初めてYOGAを行う方へ

ヨーガセラピー利用ガイド ヨガってどんなもの?詳しくご案内はこちらから

柔軟性とヨーガ

はじめてヨガを行う方は心配されて、「体が硬いのですが、こんな私でも大丈夫でしょうか?」とよく質問されます。

答えは「大丈夫です むしろ硬い方がいいですよ」 といつもお答えしています。

ヨガは実際、体の硬い方にとても向いています。

ヨガというと、柔軟体操というイメージが強いらしく、体が柔らかくないと、やってはいけないと思っている方が多いです。


それでは、あなたの体がもしも、ぐにゃぐにゃで、ものすごく軟らかいと想像してみてください

どこまでもペタンと伸びてしまいます。


どうですか?体は気持ち良いでしょうか?伸びている感覚が全くしないので、気持ち良くないと思います。

もし身体を軟らかくしたいのなら、毎日お風呂の後に柔軟体操をすればよいことです。

けれど、柔軟性よりも筋肉をつける方が体としては重要ですね


本来、ヨガは体の柔軟性よりも、心の柔軟性を大切にします。

あなたの生活習慣は、あなたの心が決めますね。

例えば、どんなものを、どれだけの量で食べるのか?

何時に起きて、何時に床に就くのか?

あなたの一瞬、一瞬の心が決めさせていくのです。


例えば、たばこを吸う習慣のある人は、大抵はやめたいのに、やめられない場合が多いです

でもやめたいと感じている、気づいているだけでも一歩前進です

でも、タバコが勝手に口の中に入ってくるわけではなく、自分自身で、それを手に取り口に入れて火をつけるのです。

あなたの心が生活習慣病でさえもを招いてしまうことがあります。

あなたの、本当の幸せを望むなら、タバコは吸わない選択の方が望ましいかもしれません


自分自身の心の変容が、生きやすい人生を作っていきます。

ヨーガで、心の柔軟性を高めて頂ければ幸いです。


ヨーガは何千年も前から、メンタルトレーニングにもなっています。

ヨーガの技法は、さまざまな観点から自分を良く知り、客観的に自分を見据え、そして、上手にセルフコントロールまでも可能にしていきます。


ヨーガで心の柔軟性を高めて、もっとも、あなたらしい生き方を目指していくのは、人生の中で、とても意義のあることだと思いますが如何でしょうか・・